商業撮影にはレンタル衣装


商業撮影にかかわる方にとって、レンタル衣装はなくてはならない存在といえるのではないでしょうか。

CM・雑誌・広告・映画、イベントなど商業撮影はいろいろなところで行われています。スタイリストたちはその度に商品を買い集めて撮影に臨むわけではありません。
もちろん手持ちの購入アイテムもありますが、多くのアイテムや衣装はレンタルショップで用意して撮影に臨みます。

スタイリストがレンタル衣装を利用するメリットは何でしょうか。
レンタル衣装なら限られた予算の中でたくさんのアイテムを準備することができます。そのためスタイリストが施すスタイリングの幅も広がり、イメージ通りに撮影を仕上げることが可能になります。

レンタルショップの中には、小物まで合わせて1万点以上のアイテムを取り揃えているところもあります。また企業主催のイベントなどでスタイリストがいない場合のために、トータルコーディネートやコーディネートの提案まで請け負ってくれるレンタル衣装ショップも存在します。

こういったレンタル衣装ショップを利用すれば、スタイリストを雇わなくてもコーディネートをすることができるため、企業にとっては経費節減につながるでしょう。

This entry was posted in レンタル衣装の用途. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found